ルーレットを攻略するためのコツ

ルーレットを攻略するためには、ルールやゲームの流れを十分に把握する必要があります。
まず、ルールに関しては大変シンプルとなっていますので、誰もがご存じのことでしょう。

具体的には、ディーラーがルーレット盤にボールを投入して回転させます。
やがてボールのスピードが落ちてきて数字のマスで止まるのですが、この数字を予想するのがルーレットゲームですね。
ゲームスタート前にベット額やベットする場所を検討することになるのですが、ここにルーレットを攻略するためのヒントが存在しているのです。

ルーレット初心者からこのような質問がでています。
「赤が3回続いたから、次は黒がでる確率が高いのではないですか?」
確かに競技全体を見た時に、4回連続で赤が出る確率ということで考えてみますと、その確率は低くなります。
しかし、次の1回に限っていえば、赤黒の確率はあくまで50%なのです。
また「0」や「00」の存在を加味するならば、50%より低いと考えた方がよいかもしれませんね。
それでは、直感を信じてベットすればよいのでしょうか?
答えはNOです。
そのようなことを続けていたのでは、いつまでたってもルーレットを攻略することはできないでしょう。

「何か必ず勝てるような攻略法があるのですか?」
ギャンブルですから、必ず勝てるような方法は存在していません。
しかし、勝率をアップさせる方法ならありますよ。
ひとつは、システムベット法です。
これはさまざまなギャンブルに応用できるものであり、直感ではなくシステム化された法則にしたがって賭けをおこなうものとなります。

代表的なシステムベットとしましては、なんといってもマーチンゲール法を挙げる声が圧倒的。
この方法は非常にシンプルであり、負けたらベット額を倍にしていく方法です。
マーチンゲール法は守備力の強い方法であることが知られているのですが、あまりにも連敗が続いてしまいますと、軍資金が底をついてしまう恐れがあります。
また、ベット額のリミットが設定されていることが多く、4回以上の連敗が続いたら少し考えたほうがよいのではないでしょうか。

次におすすめする方法はシフトベット法となります。
この方法はルーレットのホイールを4分割して考える方法です。
ディーラーのくせを見抜くことで、ボールを投入した位置から止まる位置を予測するのです。
ピンポイントに予測できなくても、止まりそうなゾーンが判断できれば、それだけでも勝率を大幅にアップさせることができます。

これらの戦略を活用して、ルーレットで本格的なカジノプレイを楽しみましょう。